気楽なえるきちの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己紹介&不妊の概要

<<   作成日時 : 2006/10/24 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

http://blog.goo.ne.jp/mutsusuker/

ここで、不妊治療の日々について書いていました。私の心情をそのまま書いているところもあるので見苦しいブログですが・・・(汗)
ここと平行して書いていくつもりです。

不妊治療は、精神的にかなり辛いものがありました。
いろんな感情が交錯して、悩んで泣いて。私なんて妊娠して親になる資格がないんだと思ったり、妊娠出来ない気がしていました。

でも、ブログのお友達に励ましてもらって、何とか前に進むことができたんです。

結婚して5年、子供を待ち始めて4年目の妊娠です。
結婚して1年は避妊をし、2002年12月から赤ちゃん待ちを始めるもなかなか出来ず・・・。
2004年の3月に初めて病院へ行きました。そこで私のホルモン検査、卵管造影などをして、とりあえず異常は無いと確認できました。タイミングを見てもらいましたが、出来ず。
ダンナさんの精液検査の容器を渡されて、次はダンナさんの検査だったのですが、どうしても容器に精液を取って検査されると言うのが恥ずかしかったようです。
ここで、一旦通院を止めてしまいました。

その後また2年間自己流で挑戦するも、撃沈続き。
2006年3月に通院を再開しました。そこでやっと精液検査をしてもらい、タイミング→AIHと進んだのです。

そして、2006年10月、AIH4回目にして初めての陽性反応が出ました。

そんな私は現在29歳、12月で30歳。
ダンナさんは37歳です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も何度も挫折しかけて泣き、夫とも喧嘩、治療を続けていく分、夫との溝が深くなりました。
その所為で、離婚まで話が進むほど悪化し、治療も中断。
約2ヶ月ほど別居しました。
自分には母親になる資格がないと、落ち込みもし、一時は子供も諦めたりしました。
そうやってみんな辛い事乗り越えて、支えあってるんですね・・

今後も、えるきちさんと、出産までいろいろとお話して行きたいので、どうかこれからもよろしくお願いしますm(__)m
ヴィオレタ
2006/10/26 09:30
不妊治療は、本当に辛いことばかり・・・。私も思い詰めて、ダンナさんに「離婚したい?」と聞いてしまったことがあります。幸い、絶対イヤだと言ってもらえて、話はこじれなかったんですけど。
ヴィオレタさんは、話が煮詰まってしまったんですね。でもでも、ダンナ様とヴィオレタさんと、新しい命と、皆で幸せになれて良かったですね!!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
えるきち
2006/10/26 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己紹介&不妊の概要 気楽なえるきちの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる